40代婚活中の希望を打ち砕く現実

2014.3.10|婚活スタイル

このエントリーをに追加

C00117-001K

マッチングサービス、お見合い、パーティー
これらを利用する前って

超可愛くて美人で性格のよい
彼女、嫁さんと出会える!

こう思うんですよね。

希望に溢れてるわけですよ。
あなたもそうじゃないですか?
でも、ある程度婚活していると気づくんです。
理想はあくまで理想って。


で、我に帰る。

自分が婚活している目的って何んだろう。
素敵なお嫁さんが欲しいのか。

その素敵なお嫁さんは可愛ければいいのか?
僕は数多くの人とお会いしてきました。
中にはモデル級の美人もいましたけど
何回か会っていると気づきます。

一緒にいて、ほっとする人が
自分にとって素敵なお嫁さんなんだな~って。

街を歩いていて楽しそうにしているカップルを見ると
なんで自分は一人なんだろう・・・そう感じてしまいます。

仲介型婚活サービスを利用しているとき
アドバイザーに言われた一言が
夢の世界を歩いている僕を現実に引き戻してくれました。

「あなたは真剣に結婚を考えてますか」

そうなんです。僕は恋人を探す気になって
ビジュアルばかりを考えてたんです。
ホントに情けない話しですが。

でも現実を知り、女性に対する見方が
かなり変わりました。
自分がイメージしていたものは子供っぽい恋愛であって
結婚生活ではなかったんです。

アドバイザーに言われた一言と
実はある女性との出会いが僕の
結婚に対する考え方を180度変えてしまいました。

自分が間抜けだということを
改めて知ったんですよ。

次回、僕の結婚に対する考えを180度変えた女性とは?
これについてお話しましょうね。^^

>>婚活サービスの詳細はこちら<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL